千葉賢犬倶楽部の紹介
  2001年、NPA主催のディスクドッグセミナーで知り合った友人たちと 「千葉賢犬倶楽部」を立ち上げ、現在に至っています。
  千葉賢犬倶楽部の名前の由来・・・ こじ付けでもあるんですが、我が家の愛犬の名前が「犬犬」だったことと犬はみんな賢いから。
  それで選んだ名前が「千葉賢犬倶楽部」です。
 多くのドッグスポーツ愛好家が、素晴らしいパートナー(愛犬)と巡り合い、チームとして楽しんでいます。でも、多くの愛犬家の皆さんは、愛犬の素晴らしい能力を見出すことなく過ごしています。
 理由はいろいろでしょう。一つの理由としては、ドッグスポーツに取り組みたくても機会がない。仮に、その機会があったとしても、参加するのを躊躇しているうちに機会を逃してしまったとか!
 千葉賢犬倶楽部員の多くは、各種団体が主催するディスクドッグの大会に参戦し、トップのカテゴリーで戦っています。そのプレーヤーの中には千葉賢犬倶楽部でディスクの持ち方から始めたチームもおります。
 両親と一緒に遊びに来ていた小学生が、ディスクに振り回されていた幼稚園児が、今ではトップチームとして活躍しております。
 私たち(千葉賢犬倶楽部)は、ドッグスポーツに挑戦する機会をより多く提供するために、千葉ポートパーク(千葉市中央区)とレイクウッズガーデンひめはるの里(茂原市)を会場に、毎月練習会&体験会を開催しています。
 初心者が参加し易い様に、競技内容を考慮した大会も年に4回程度開催しています。
 是非、遊びに来てください。 倶楽部員一同皆さんと会えるのを楽しみにしています。